Mr.ビーン/カンヌで大迷惑?!【レビュー・感想】

2008年公開の映画
監督:スティーヴ・ベンデラック
出演:ローワン・アトキンソン/エマ・ドゥ・コーヌ/ウィレム・デフォー/カレル・ローデン/マックス・ボルドリー/ジャン・ロシュフォール

 

1998年公開の映画【ビーン】の続編映画です。

 

 

【あらすじ】
ビーン(ローワン・アトキンソン)はくじ引きでカンヌ一週間旅行とビデオカメラが当たります。

 

フランスに着いたビーンは、
駅のホームでロシアの映画監督・エミール(カレル・ローデン)と出会います。

 

しかし、
ビーンのせいでエミールとその息子・ステファン(マックス・ボルドリー)は離ればなれになりました。

 

責任を感じたビーンは、ステファンと一緒に父親の待つカンヌを目指します。
しかし、ビーンは誘拐犯と勘違いされ、フランス全土で指名手配されます。

 

その上カバンも財布もなくします。

 

状況が悪くなるなか、
新人女優サビーヌ(エマ・ドゥ・コーヌ)と出会ったビーンは、
彼女も巻き込みトラブル連発の旅を続け ます。

 

 

【レビュー・感想】
率直に素晴らしかったです。
おもしろかったとかそういうの以上に素晴らしいものがありました。

 

ビーンならではの笑いが満載で楽しかったです。
面白さに言葉はいらないって思えました。

 

前作も楽しかったですけど、
今作のほうがビーンらしさが出てて良かったです。

 

前作は長セリフがあったりと、
ビーンに対する違和感がありました。
今作はほぼ喋らないです。
やっぱりビーンは喋らない方が好きです。

 

食事のエビを食べるシーンは純粋に爆笑しました(笑)
電話のすれ違いシーンや、道端での大道芸ダンスシーンなど、
天才的発想シーンと思えるのが多かったです。

 

今までやってきた旅の行動が全て伏線で繋がったときは感動しました。
素晴らしいストーリーでした。

 

とにかく笑えます。
子供でも笑えるシーンが多くて見やすいと思いました。
深く考えずに観れる素晴らしい作品でした。

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [DVD]

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! [DVD]