ラッシュアワー2【レビュー・感想】

2001年公開の映画
監督:ブレット・ラトナー
出演:ジャッキー・チェンクリス・タッカーチャン・ツィイージョン・ローン/ロゼリン・サンチェス/アラン・キング/ハリス・ユーリン/ケネス・ツァンドン・チードル/ジェレミー・ピヴェン/マイケル・チャウ

 

ラッシュアワー】シリーズ2作目の作品です。

 

 

【あらすじ】
休暇中のカーター(クリス・タッカー)はリー(ジャッキー・チェン)の地元香港に遊びに来ていましたが、香港アメリカ領事館で爆破事件が起こり、リーが捜査を引き受けカーターも巻き込まれてしまいました。

 

しかし、
爆破事件でアメリカ人通訳が殺されたことからアメリカ合衆国シークレットサービスが捜査を仕切り出しており、リーは捜査から外れるように命令されます。

 

リーは上司のチン警視から捜査の続行を黙認されますが失敗しリーを捜査から外され、カーターをアメリカに帰国させられます。

 

カーターはパーティーで見かけたアメリカの大富豪スティーブン・レインが事件に関与していると考え、帰国前に事件の真相はロサンゼルスにあると言いリーと共にアメリカで捜査を再開します。

 

 

【レビュー・感想】
90分と短くてサクっと見れる作品でした。

 

始まりのインパクトはスゴく良かったです。
チャン・ツィイーがかっこよく見えます。

 

クラブに潜入したときに、カーターが歌ってるところを見つけたときのリーの顔に爆笑しました。

 

初めての出会いからは考えられないくらい、信頼を深めた2人の関係はスゴイ良かったです。

 


前作はカーターがふざけて、ジャッキーが真面目役だったけど、今作は2人共ふざけてました。
面白さが増したので今作の2人の方が好きでした(笑)

 

最後空港で別れた後、リーに呼ばれて戻る際の嬉しそうなカーターの顔はスゴく好きなシーンです。

 

2人のアクションシーンも多くて、前作よりも楽しめました。
気楽に観れて楽しく笑えるアクション映画でした。