GANBA/ガンバと仲間たち【レビュー・感想】

2015年の映画
監督:小川洋一、河村友宏、小森啓裕

出演:梶裕貴/神田沙也加/高木渉矢島晶子/高戸靖広/藤原啓治池田秀一大塚明夫野沢雅子野村萬斎

 

 

冒険者たち/ガンバと15ひきの仲間】を原作にした3DCGアニメ映画

 

 

【あらすじ】
都会の町で生きる町ネズミのガンバとマンプクは楽しく暮らしていた。
ある日ガンバは、一度も見たことない海を見に、マンプクと旅に出る。

 

 

二匹は港で船乗りネズミ達に会い、仲良くなり宴に参加する。
そこへ弱りきった島ネズミの忠太が現れます。
忠太の島が白イタチのノロイによって仲間が窮地に陥ってることを知ります。

 

 

ノロイが相手と聞いた船乗りネズミ達は勝ち目がないと言い、誰も助けに行こうとしませんでした。

 

 

落ち込む忠太を見たガンバは、自分だけでも島ネズミを助けようと一緒に船へ行きます。
出航のとき、ガンバの心意気にひかれたネズミ達、ボーボ、ヨイショ、ガクシャ、イカサマ、マンプクは、船に乗り込んでいました。

 

 

島につき、みんなで協力してノロイとイタチを倒しに行きます。

 

 

 


【レビュー・感想】
映像は良かったです。
声優もすごい良かったです。

 


仲間が死ぬシーンとかもあるんですけど、仲間になるまでの展開が早いし、1人1人の個性も出しきってないまま死ぬから愛着が全くわかなかったです。

 


島に到着するまでがすごい早い展開でストーリーが進むので、まだ時間を使って仲間の個性を出した方がいいきがします。
マンプクとボーボのキャラがかぶっている気がして1匹はいらないと思いました。

 


90分で良かったって思える映画でした。
エンドロールはすごく良かったです。

 

 

何も考えないで見れる映画って言うよりは何も考えたらいけない映画ってかんじでした。
良い意味でも悪い意味でもストーリーが単純でした。
大道の中の大道な映画なので楽しめる人は多い映画だと思います。

GAMBA ガンバと仲間たち [Blu-ray]

GAMBA ガンバと仲間たち [Blu-ray]