デス・レース【レビュー・感想】

2008年公開の映画

監督:ポール・W・S・アンダーソン

出演:ジェイソン・ステイサムナタリー・マルティネス/タイリース・ギブソンジョアン・アレンイアン・マクシェーン/ロビン・ショウ/デヴィッド・キャラダイン

 

デス・レース2000年のリメイク映画

 

 

【あらすじ】
監獄で行われる何でもありの殺しあいのカーレース、デスレース。
生中継で放送されすごい視聴率だったが人気の仮面レーサーであるフランケンシュタインが死んだことにより人気が落ちる。


代役として選ばれたのが主人公ジェンセン・エイムズ。
無理矢理犯罪者にされ参加することになり、デスレースを行いながら犯罪者にされた真相などを突き止めていきます。

 

 

 


【レビュー・感想】
デスレース2000を見たことないですけどこの映画はすごくおもしろい映画だと感じました。

 

 

デスレースって名前からしてグロいのを連想してたんですけど、グロさ控えめでグロいのが苦手な人にも見やすくされてるなと思いました。
14Kが死ぬところあたりが一番グロいかな💦
苦手な人はダメかも知れないですね💦

 

 

 

車の改造がぶっ飛んでで気持ち良かったです(笑)
中途半端に改造してるよりはこれぐらいしてたほうが気持ちいいなと思いました。

 

 

 

基本は男性が運転で女性がナビゲート、アシストする二人一組のレースなんですが、主人公がナビする女性を脅すシーンがかっこよくすごい印象的でした。

 

 

 

トランスポーターのときよりステイサムが体を鍛えてるのに純粋なアクションがめちゃくちゃ少なくてもったいないなと思いました。
あと、フランケンシュタインの仮面を取るのが早すぎる。内密間がない

 

 

ライバルやくを演じたタイリース・ギブソンは、
ワイルドスピードとか見たときは陽気なキャラでコメディアンっぽい印象だったけどこの映画ではすごいシリアスな演技で違和感なく入れました。
タイリースギブソンの映画を他のも見てみたいなって思えました。

 

 

終わりも気持ちいい終わりでした。
見終わったあとスゴくスッキリする映画でした。

デス・レース [DVD]

デス・レース [DVD]

デス・レース [Blu-ray]

デス・レース [Blu-ray]